« 太古の共同體統合の精神が高度文化の時代に國家変革の原基となり得たのは日本のみ | トップページ | 靖国神社について »

2015年12月 1日 (火)

千駄木庵日乗十一月三十日

午前は、諸雑務。

午後は、『伝統と革新』編集の仕事、原稿執筆。

午後六時より、湯島にて、古くからの同志二氏と懇談。意見交換。

帰宅後は、寝不足のためか、寝てしまう。

深夜に起きて、原稿執筆など。

|

« 太古の共同體統合の精神が高度文化の時代に國家変革の原基となり得たのは日本のみ | トップページ | 靖国神社について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/62782544

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月三十日:

« 太古の共同體統合の精神が高度文化の時代に國家変革の原基となり得たのは日本のみ | トップページ | 靖国神社について »