« 「武の心・もののふの心・ますらをぶり」の回復 | トップページ | 『MOMAT コレクション 特集:藤田嗣治、全所蔵作品展示』を参観して »

2015年12月13日 (日)

千駄木庵日乗十二月十三日

午前は、諸雑務。

午後一時より、東京ビッグサイト国際会議場にて、『WSD世界人権サミット』開催。「このサミットには、政財界、学界、スポーツ界から国際的リーダーが集い、グローバルな視点で人権問題を討論します。今回のサミットでは、世界が直面する喫緊の人権問題の一つ、人身売買に関する認識を広めることをテーマにします。外交問題としては、ハードの安全保障に対する、ソフトの安全保障です。つまり、人の安全保障問題なのです。現在、人身売買を行う犯罪組織に対抗するため、国際的に様々な努力がなされています。このサミットでは、それらの努力の成果や協力性を高めるため、創造的な戦略を提言します。しかし、サミットなので、横道にそれた話しが興味深いのです」(案内書)との趣旨で開催された。

半田晴久、ヴァレリー・エイモス、スラキアット・サティアンタイ、ハッサン・ウィラユダ、オン・ケン・ヨン、城内実、高村正彦、デイヴィッド・コーエン、イアン・ソープ、デイヴィッド・カーデン、ハークリストゥテイ・ハークリスノウォ、ティアリー・セン、ラフェンディ・ジャミン、ベス・ヴァン・シャーク、ブレンダン・スキャネル、カロリーナ・ヘルナンデス、カヴィチョン・キッタヴォーン、カリム・カーン、リー・ハン・シ、ダト・シャマラ・アレゲンドラ、アヴィヴァ・ナババンの各氏が討論。

帰宅後は、『政治文化情報』の原稿執筆など。

 

|

« 「武の心・もののふの心・ますらをぶり」の回復 | トップページ | 『MOMAT コレクション 特集:藤田嗣治、全所蔵作品展示』を参観して »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/62864219

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月十三日:

« 「武の心・もののふの心・ますらをぶり」の回復 | トップページ | 『MOMAT コレクション 特集:藤田嗣治、全所蔵作品展示』を参観して »