« 『笹川平和財団 日米交流事業主催 講演会・中東湾岸地域の重要性と日米協力の可能性』におけるケント・E・カルダー博士(ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)、エドウィン・O・ライシャワー東アジア研究所所長)の講演内容 | トップページ | 靖国神社に対する破壊活動について »

2015年11月24日 (火)

千駄木庵日乗十一月二十三日

午前は、諸雑務。

午後は、資料の整理。

午後は、施設に赴き、母に付き添う。

午後四時より、千代田区富士見区民会館にて、『第三十二回  新嘗をを祝ふ集日』開催。杉本延博奈良県御所市議会議員が「わがふるさと大和」と題して講演。つついて祭事が執行され、祝詞奏上・『古事記』天孫降臨の段奉読・三大神勅奉読・御製奉読・玉串奉奠・大祓詞奏上などが行われた。清々しくも厳粛なる「みまつり」であった。

151123_1748


150303_1637

帰宅後は、原稿執筆・資料の整理など。

|

« 『笹川平和財団 日米交流事業主催 講演会・中東湾岸地域の重要性と日米協力の可能性』におけるケント・E・カルダー博士(ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)、エドウィン・O・ライシャワー東アジア研究所所長)の講演内容 | トップページ | 靖国神社に対する破壊活動について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/62739003

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月二十三日:

« 『笹川平和財団 日米交流事業主催 講演会・中東湾岸地域の重要性と日米協力の可能性』におけるケント・E・カルダー博士(ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)、エドウィン・O・ライシャワー東アジア研究所所長)の講演内容 | トップページ | 靖国神社に対する破壊活動について »