« 水戸學の基本精神が記された『弘道館記』について | トップページ | 現状の穢れを祓ひ清め、神代のままの清く麗しい日本を回復することが維新の真精神 »

2015年11月21日 (土)

千駄木庵日乗十一月二十日

午前は、諸雑務。

午後は、『伝統と革新』編集の仕事。

午後六時半より、渋谷の国学院大学院友会館にて『森田忠明著「論語のやぶにらみ」刊行を祝ふ会』開催。多くの同志・友人が集った。

151120_
謝辞を述べる森田忠明氏

帰途、赤坂にて、友人ご夫妻と懇談。

帰宅後は、呉竹会機関紙『青年運動』連載の「幕末維新の歌」原稿執筆など。

|

« 水戸學の基本精神が記された『弘道館記』について | トップページ | 現状の穢れを祓ひ清め、神代のままの清く麗しい日本を回復することが維新の真精神 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/62719242

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月二十日:

« 水戸學の基本精神が記された『弘道館記』について | トップページ | 現状の穢れを祓ひ清め、神代のままの清く麗しい日本を回復することが維新の真精神 »