« 「第五十七回 日本の心を学ぶ会」のお知らせ | トップページ | 日本伝統精神の価値は今日まことに大切なものとなっている »

2015年11月17日 (火)

千駄木庵日乗十一月十六日


午前は、諸雑務。

 午後一時より、虎ノ門の笹川平和財団ビルにて、『笹川平和財団 日米交流事業主催 講演会地域の視点、市民の視点から読み解く日米関係の今』開催。サトゥ・リマイェ氏(イースト・ウエストセンターワシントンD.C.事務所長)、ブルース・ストークス氏(ピュー・リサーチセンター国際経済世論調査部長)が講演。モデレーターは中山俊宏氏(慶應義塾大学総合政策学部教授)。質疑応答。

151116_

 

帰宅後は、「伝統と革新」編集の仕事。『大吼』連載の「萬葉集」解釈原稿執筆など。

 

|

« 「第五十七回 日本の心を学ぶ会」のお知らせ | トップページ | 日本伝統精神の価値は今日まことに大切なものとなっている »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/62692023

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月十六日:

« 「第五十七回 日本の心を学ぶ会」のお知らせ | トップページ | 日本伝統精神の価値は今日まことに大切なものとなっている »