« 萬葉古代史研究会のお知らせ | トップページ | 千駄木庵日乗九月二十三日 »

2015年9月23日 (水)

『政治文化情報』平成二十七年十月号のお知らせ

四宮政治文化研究所発行・『政治文化情報』平成二十七年十月号のお知らせ

 

『政治文化情報』は、昭和五十九年創刊以来、小生の論考、時局問題などに関する主張、活動状況の報告、各方面から得た様々な情報などを掲載し、それなりの評価を得て来たと自負致しております。
多くの心有る皆様方のご購読をお願い申し上げます。
見本誌御希望の方はご遠慮なくメールでお申し込み下さい。

 

メールアドレス m-shinomiya@max.hi-ho.ne.jp

 

購読料
年間 12000
半年 6000

 

平成二十七年十月号(平成二十六年九月二十日発行)の内容

 

〈皇都の一隅より〉

 

日本の伝統的倫理精神と儒教思想

 

 

明治天皇のご憂慮と『教育に関する勅語』の渙発

 

 

「君に忠・親に孝」の精神が日本人の倫理観の基本

絶對尊皇精神と一体の倫理観たる「清明心」

 

『教育に関する勅語』の基本精神は外来儒教思想ではない

 

共産支那においては、「君子」「士大夫」とは共産党員であり、「小人」とは一般人民である

 

 

「中國」の権力者は國家さへ私物化した

 

支那における女性蔑視と畸形文化

 

わが國は外来文化を柔軟に摂取し包摂してきたが、日本の独自性を喪失することはなかった

 

千駄木庵日乗

福島香織さん「習近平政権の文化ソフトパワー戦略の一環で中華文化が浸透。この結果、香港、台湾でアイデンティティの見直しが起こり、それが民主化運動に発展した」

 

佐々木良昭氏「日本人がどんどん小さくなってきている。内田良平・大川周明のような人物がいない。思想家・活動家がいない。内々で固まっている。世界を見る目無し」

 

この頃詠みし歌

 

 

 

|

« 萬葉古代史研究会のお知らせ | トップページ | 千駄木庵日乗九月二十三日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/62340087

この記事へのトラックバック一覧です: 『政治文化情報』平成二十七年十月号のお知らせ:

« 萬葉古代史研究会のお知らせ | トップページ | 千駄木庵日乗九月二十三日 »