« 大原康男国学院大学名誉教授による「靖國祭祀の原型としての楠公祭」と題する講演の内容 | トップページ | 一神教の対立と日本伝統信仰 »

2015年8月20日 (木)

千駄木庵日乗八月二十日

午前は、諸雑務。『伝統と革新』編集の仕事。

午後は、原稿執筆。

この後、施設に赴き、母に付き添う。母は元気で大きな声で歌を歌っていた。

帰宅後も、原稿執筆。

|

« 大原康男国学院大学名誉教授による「靖國祭祀の原型としての楠公祭」と題する講演の内容 | トップページ | 一神教の対立と日本伝統信仰 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/62122769

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月二十日:

« 大原康男国学院大学名誉教授による「靖國祭祀の原型としての楠公祭」と題する講演の内容 | トップページ | 一神教の対立と日本伝統信仰 »