« 神武建國の精神と現代の変革 | トップページ | 日本人の倫理・道徳の根本は「清明心」「正直」「誠」 »

2015年8月23日 (日)

千駄木庵日乗八月二十二日

午前は、諸雑務。『政治文化情報』発送準備。

午後二時半より、靖国神社靖国会館にて、日本郷友連盟東京都郷友会主催『歴史・防衛講座』開催。青山学院大学大学院教授福井義高氏が「歴史における意図と結果~チャンドラ・ボースと汪兆銘の場合~」と題して講演。質疑応答。

Photo
靖国神社

午後五時より、芝の愛宕神社にて、『尊攘義軍殉皇十二烈士女七十年祭』執行。国歌斉唱・祝詞奏上・玉串奉奠などが行われた。そして、犬塚博英氏が世話人代表として挨拶した。

150822_164401_2_2

尊攘義軍殉皇十二烈士女慰霊碑

帰途、同志と懇談。

帰宅後は、原稿執筆。

|

« 神武建國の精神と現代の変革 | トップページ | 日本人の倫理・道徳の根本は「清明心」「正直」「誠」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/62137232

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月二十二日:

« 神武建國の精神と現代の変革 | トップページ | 日本人の倫理・道徳の根本は「清明心」「正直」「誠」 »