« 「村山談話」について | トップページ | 千駄木庵日乗八月十三日 »

2015年8月13日 (木)

鳩山由紀夫がやったことは決して「友愛精神」ではない。祖国を辱める行為である

 

 

日本による朝鮮統治時代に、独立運動に対する規制が行われたのは当然のことである。その過程で行き過ぎもあったであろう。しかし、何千何萬何十万という人々を虐殺したわけではない。

 

アメリカ大統領が、奴隷として酷使した黒人の慰霊碑や広島や長崎の原爆慰霊碑の前で土下座しただろうか。ロシア・ソ連の国家元首が抑留され彼の地で死に至らしめられた日本人の慰霊ために日本に来て土下座しただろうか。満州樺太においてロシア兵に凌辱され殺された日本人を慰霊し謝罪するために土下座しただろうか。韓国大統領が、李承晩ラインを侵犯したとして射殺した日本漁民の墓の前で土下座しただろうか。してはいない。

 

鳩山由紀夫のやったことは決して「友愛精神」ではない。祖国を辱める行為である。

|

« 「村山談話」について | トップページ | 千駄木庵日乗八月十三日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/62073597

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山由紀夫がやったことは決して「友愛精神」ではない。祖国を辱める行為である:

« 「村山談話」について | トップページ | 千駄木庵日乗八月十三日 »