« 日韓関係について考える | トップページ | わが国は、如何なることに関しても韓国に謝罪する必要はないし、補償する必要もない »

2015年6月 1日 (月)

千駄木庵日乗五月三十一日

午前は、諸雑務。

午後は、今晩の講演の準備。

この後、施設に赴き、母に付き添う。

午後六時より、春日の文京シビックセンターにて、『日本の心を学ぶ会』開催。林大悟氏が司会。渡邊昇氏が主催者挨拶。小生が「日韓関係史を考える」と題して講演。活発な討論が行われた。

帰宅後は、原稿執筆。

|

« 日韓関係について考える | トップページ | わが国は、如何なることに関しても韓国に謝罪する必要はないし、補償する必要もない »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/61676645

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月三十一日:

« 日韓関係について考える | トップページ | わが国は、如何なることに関しても韓国に謝罪する必要はないし、補償する必要もない »