« 『大日本帝国憲法』は、日本の伝統精神・国家観を基とした正統憲法である | トップページ | 楠公一族の絶対尊皇精神・七生報國の精神 »

2015年6月 4日 (木)

千駄木庵日乗六月三日

朝は、諸雑務。

午前十一時半より、永田町の赤坂茶寮にて、『ゆずり葉連句会』開催。市村清彦氏が司会。頭山興助・花房東洋両氏が挨拶。昼食の後、藤井厳喜氏及び小生が、捌き・評者となりて、連句をつくる。楽しくも有意義な集いであった。

午後三時より、永田町の衆議院第一議員会館にて、前原誠司衆議院議員にインタビュー。『伝統と革新』掲載のためなり。

午後七時より、西新宿にて、同志三人の方々とテレビ会談。終了後、懇親会。

帰宅後は、原稿執筆。

|

« 『大日本帝国憲法』は、日本の伝統精神・国家観を基とした正統憲法である | トップページ | 楠公一族の絶対尊皇精神・七生報國の精神 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/61691184

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月三日:

« 『大日本帝国憲法』は、日本の伝統精神・国家観を基とした正統憲法である | トップページ | 楠公一族の絶対尊皇精神・七生報國の精神 »