« 三井甲之氏と寺山修司氏の歌について | トップページ | ロシアという侵略国家が、いざと言うときには、核兵器を使う国であることが明白になった »

2015年3月18日 (水)

千駄木庵日乗三月十七日

午前は、諸雑務。

午後は、原稿執筆。

この後、施設に赴き、母に付き添う。

帰宅後は、資料の整理、明日のスピーチの準備。

                      ◎

 

小生の六十八歳の誕生日に際しまして、まことに多くの方々からご祝詞を頂戴いたし、感激致しております。本当に有難うございました。心より感謝申し上げます。ご祝詞を賜りましたお一人お一人にお礼を言上致すべきですが、略儀ながら、この文章を以て御礼のご挨拶に代えさせて頂きます。皆様方のお心を体しまして、今後より一層、言論活動に精励させていただきます。何卒、よろしくご指導ご鞭撻のほど、伏してお願い申し上げます。

四宮正貴 頓首合掌

 

|

« 三井甲之氏と寺山修司氏の歌について | トップページ | ロシアという侵略国家が、いざと言うときには、核兵器を使う国であることが明白になった »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/61298070

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月十七日:

« 三井甲之氏と寺山修司氏の歌について | トップページ | ロシアという侵略国家が、いざと言うときには、核兵器を使う国であることが明白になった »