« どうして「戦後」は終わらないのか | トップページ | 千駄木庵日乗三月七日 »

2015年3月 7日 (土)

警察・検察の悪しき体質は全く変わっていない

警察・検察の悪しき体質は全く変わっていない。最年少市長として評判になっていた人を監獄にぶち込むことによって、自らの手柄、成績にしたかったのであろう。こうした冤罪事件は過去において数多くあったに違いない。警察検察の体質改革が必要である。今回の最年少市長冤罪事件を立件し市長を恫喝し侮辱し拷問に近い取り調べを行った警察官・検察官がなんら罪に問われないのはおかしい。民主党は女性議員のキス問題よりも、こういう問題を国会で取り上げろ。

 

|

« どうして「戦後」は終わらないのか | トップページ | 千駄木庵日乗三月七日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/61242027

この記事へのトラックバック一覧です: 警察・検察の悪しき体質は全く変わっていない:

« どうして「戦後」は終わらないのか | トップページ | 千駄木庵日乗三月七日 »