« 「歴史と伝統の國日本」こそが我々の守るべき国家である | トップページ | この頃詠みし歌 »

2015年3月 1日 (日)

千駄木庵日乗二月二十八日

朝、自宅を出発。

午前十時より、立川市のアニヴェルセル立川にて、『高乗智之・真梨亜さん結婚式』挙行。確認の儀、讃美歌合唱、聖書朗読、誓約、指輪の交換、祝祷などが行われた。この後、披露パーティーが開かれた。千々岩力高岡法科大学学長が祝辞を述べ、関根二三夫日本大学教授が乾杯の音頭を取り、盛宴に移った。

高乗智之氏は、若き憲法学者で高岡法科大学准教授。父上は、高乗正臣平成国際大学副学長である。『憲法懇話会』で憲法を共に学ばせていただいている。昨年夏、高乗智之氏ご夫妻に萬葉の里・高岡をご案内いただいた。

帰宅後は、原稿の準備、原稿執筆。

|

« 「歴史と伝統の國日本」こそが我々の守るべき国家である | トップページ | この頃詠みし歌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/61210582

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月二十八日:

« 「歴史と伝統の國日本」こそが我々の守るべき国家である | トップページ | この頃詠みし歌 »