« 「 き こ し め す 」 と 「 し ろ し め す 」  | トップページ | 國體精神に立脚した憲法に回帰すべし »

2015年2月26日 (木)

千駄木庵日乗二月二十五日

午前は、諸雑務。

午後は、原稿執筆の準備。

この後、施設に赴き、母に付き添う。

午後六時より、神田学士会館にて、『尾崎秀英さんを偲ぶ会』開催。南丘喜八郎氏が司会。鈴木宗男・長谷川三千子・佐藤優の各氏などがスピーチ。数多くの方々が出席された。尾崎氏は、『月刊日本』の副編集長であられた。心より冥福を祈る。

帰宅後は、原稿執筆の準備・原稿執筆。

|

« 「 き こ し め す 」 と 「 し ろ し め す 」  | トップページ | 國體精神に立脚した憲法に回帰すべし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/61196083

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月二十五日:

« 「 き こ し め す 」 と 「 し ろ し め す 」  | トップページ | 國體精神に立脚した憲法に回帰すべし »