« 「一神教の呪縛」「金銭がすべて」という息づまるような社会から脱却するには | トップページ | 中曾根康弘・後藤田正晴両氏の國體観 »

2015年1月24日 (土)

千駄木庵日乗一月二十四日

午前は、諸雑務。

午後からは、在宅して、明日の講義の準備、書状執筆、資料の整理など。

|

« 「一神教の呪縛」「金銭がすべて」という息づまるような社会から脱却するには | トップページ | 中曾根康弘・後藤田正晴両氏の國體観 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/61027359

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗一月二十四日:

« 「一神教の呪縛」「金銭がすべて」という息づまるような社会から脱却するには | トップページ | 中曾根康弘・後藤田正晴両氏の國體観 »