« 中曾根康弘・後藤田正晴両氏の國體観 | トップページ | 一神教の対立を解消せしめ闘爭戰爭の慘禍から救ふ道は日本傳統信仰への回歸にある »

2015年1月26日 (月)

千駄木庵日乗一月二十五日

午前は、諸雑務。

この後、施設に赴き母に付き添う。昼食の介助。食欲があるので有り難い。

午後、靖国神社に参拝。

午後二時より、靖国神社境内の啓照館にて、『第十四回先哲に学ぶ会』開催。永江太郎日本学協会常務理事が、「明治維新を彩る幕末の志士・西郷隆盛」と題して講演。

午後六時より、春日の文京区民センターにて、『日本の心を学ぶ会』開催。林大悟氏が司会。渡邊昇「日本の心を学ぶ会」代表が挨拶。小生が「吉田松陰とその精神」と題して講演。活発な質疑応答が行われた。

帰宅後は、資料の整理。

|

« 中曾根康弘・後藤田正晴両氏の國體観 | トップページ | 一神教の対立を解消せしめ闘爭戰爭の慘禍から救ふ道は日本傳統信仰への回歸にある »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/61034611

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗一月二十五日:

« 中曾根康弘・後藤田正晴両氏の國體観 | トップページ | 一神教の対立を解消せしめ闘爭戰爭の慘禍から救ふ道は日本傳統信仰への回歸にある »