« 中華帝国主義を打倒しなけばならない | トップページ | 全人類を戰爭の慘禍から救ふ道は、日本傳統信仰への回歸である »

2015年1月10日 (土)

千駄木庵日乗一月九日

午前は、諸雑務。

午後は、『伝統と革新』編集の仕事。

この後、施設に赴き、母に付き添う。できる限り一日おきに施設に行っている。母も喜んでくれる。今日は少し元気がなかったが、特に異常はなかった。

帰宅後は、『政治文化情報』原稿執筆の準備、原稿執筆。

|

« 中華帝国主義を打倒しなけばならない | トップページ | 全人類を戰爭の慘禍から救ふ道は、日本傳統信仰への回歸である »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/60949048

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗一月九日:

« 中華帝国主義を打倒しなけばならない | トップページ | 全人類を戰爭の慘禍から救ふ道は、日本傳統信仰への回歸である »