« 千駄木庵日乗一月二十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月二十七日 »

2015年1月27日 (火)

わが國はアジア各國と協力して『中華帝國主義を封じ込める東アジア共同体』を確立すべし

共産支那がわが國や台湾・インドネシア・ベトナム・フィリピンなどへの軍事的恫喝や侵略策謀を止め、一党独裁体制が打倒され、真の自由民主國家になり、中華帝國主義を放擲しないかぎり、真の意味の日支連帯などあり得ない。

 

アジアにおける最大最悪の侵略國家は、共産支那である。一九五五年の『バンドン会議』で『バンドン十原則』を結んだ後、共産支那は、一九五九年九月から六二年十一月までの三年間にわたって、インドに軍事侵略を行なった。インドネシアでは、一九六五年九月三十日、支那共産党の指令のもと、インドネシア共産党がクーデターおよび武装蜂起を行なった。共産支那がいかなる体質を持つ國家であるかは、この歴史を見れば火を見るよりも明らかである。

 

いかに平和的な条約を結んでいようとも、自國の利益のためならそれを平気で踏み躙り、武力侵略を行う國が共産支那なのである。一党独裁・中華帝國主義國家共産支那が消滅しない限り東アジアにおいて冷戦は終結しない。わが國はアジア各國と協力して『中華帝國主義を封じ込める東アジア共同体』を確立することが急務である。

|

« 千駄木庵日乗一月二十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月二十七日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/61041224

この記事へのトラックバック一覧です: わが國はアジア各國と協力して『中華帝國主義を封じ込める東アジア共同体』を確立すべし:

« 千駄木庵日乗一月二十六日 | トップページ | 千駄木庵日乗一月二十七日 »