« わが國の傳統的な美感覚「もののあはれ」とは | トップページ | 日本武尊の戦闘的恬澹・捨身無我の精神 »

2014年11月 6日 (木)

千駄木庵日乗十一月五日

午前は、諸雑務。原稿校正。

午後三時より、丸の内の日本倶楽部にて、小田村四郎拓殖大学前総長にインタビュー。『伝統と革新』掲載のためなり。

いったん帰宅。

午後六時半より、湯島にて三人の同志と懸案事項について討議。

帰宅後は、原稿執筆。

|

« わが國の傳統的な美感覚「もののあはれ」とは | トップページ | 日本武尊の戦闘的恬澹・捨身無我の精神 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/60605062

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月五日:

« わが國の傳統的な美感覚「もののあはれ」とは | トップページ | 日本武尊の戦闘的恬澹・捨身無我の精神 »