« 千駄木庵日乗十月三十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗十一月一日 »

2014年11月 1日 (土)

最近聞いた話

 

「わが国は神々の子孫が地上の君主として君臨される世界でも稀有な国である」

 

「資本主義経済・市場経済は限界に来ている。政治・経済・宗教は一つの思想・教義・制度に『これでなくてはいけない』とするのは危険」

 

「平均寿命が延びているが、七十歳、八十歳になって幸せでない人がどんどん増えている」。

 

「コンピューター・インターネット・携帯電話に人間が振り回されている。これらは皆アメリカの兵器産業から来ている」

 

「与野党の足の引っ張り合いは愚かな事。日本の官僚は世界一。よく働く。清潔。日本国家百年の大計を出すのが政治家の役割」。

 

「東京は世界一の一極集中都市。安全・安心の都市」。

 

「日本人は自分の國の歴史を知らない人が多い。自信と誇りを持って世界に対峙せよ」。

 

「日本の水道水くらいきれいでおいしい水は無いのに、わざわざ飲料水を欧州から輸入している。トイレで温水で尻を洗浄するの国は世界で日本のみ」。

 

「アジア主義は思想としては成り立つが、外交政策としては成り立たない」

 

「交戦権が憲法で否定されているから外交が出来ない。占領憲法の縛りが効いている」

 

「人材派遣会社は置屋」。

 

「本当は警察が北朝鮮に行って拉致問題解決の交渉をすべきだ。外交の目的達成の為には情報機関が必要」。

 

「韓国には建国の物語がない。出自に対する釈然としない気持ちを持っている。独立闘争の物語がない」。

 

「アメリカの力の低下で中韓が提携して反日になっている。日本の世論の分裂が相手に塩を送っている」。

|

« 千駄木庵日乗十月三十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗十一月一日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/60575636

この記事へのトラックバック一覧です: 最近聞いた話:

« 千駄木庵日乗十月三十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗十一月一日 »