« 古代日本の統一は祭祀的・信仰的統一であった | トップページ | 千駄木庵日乗十一月二十三日 »

2014年11月23日 (日)

『解散詔書』奉読について

伊吹文明前衆院議長が萬歳をすべき時について注意したのは良いが、何ゆえ、「詔書」を捧げ持って奉読しなかったのか。また、「詔書を朗読します」ではなく、「奉読します」と申し上げるべきであった。

|

« 古代日本の統一は祭祀的・信仰的統一であった | トップページ | 千駄木庵日乗十一月二十三日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/60699449

この記事へのトラックバック一覧です: 『解散詔書』奉読について:

« 古代日本の統一は祭祀的・信仰的統一であった | トップページ | 千駄木庵日乗十一月二十三日 »