« 、『現行占領憲法』の欺瞞的・亡国的「平和思想」から一日も早く脱却しなければならない | トップページ | 古代日本の統一は祭祀的・信仰的統一であった »

2014年11月22日 (土)

千駄木庵日乗十一月二十二日

午前は、『政治文化情報』発送作業、作業終了。購読者の皆様には週明けにはお届けできると存じます。

午後は、諸雑務。

この後、施設に赴き母に付き添う。

午後六時より、神田学士会館にて『憲法懇話会』開催。高乗正臣平成国際大学副学長が座長。小生が「國體論」について報告。活発な討論が行われた。終了後、出席者と懇談。

帰宅後は、原稿執筆。

|

« 、『現行占領憲法』の欺瞞的・亡国的「平和思想」から一日も早く脱却しなければならない | トップページ | 古代日本の統一は祭祀的・信仰的統一であった »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/60696418

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十一月二十二日:

« 、『現行占領憲法』の欺瞞的・亡国的「平和思想」から一日も早く脱却しなければならない | トップページ | 古代日本の統一は祭祀的・信仰的統一であった »