« 今日における「脱亜論」とは「脱支那論」であり、「大アジア主義」とは「中華帝国主義打倒」である。 | トップページ | この頃詠みし歌 »

2014年9月30日 (火)

千駄木庵日乗九月二十九日

午前は、諸雑務。

昼、知人と懇談。内外の情勢について意見交換。

この後、施設に赴き、母に付き添う。

夕刻、お茶の水にて、『伝統と革新』誌編集実務担当者の方と打ち合わせ。

帰宅後は、資料の整理、原稿執筆。

|

« 今日における「脱亜論」とは「脱支那論」であり、「大アジア主義」とは「中華帝国主義打倒」である。 | トップページ | この頃詠みし歌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/60396927

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月二十九日:

« 今日における「脱亜論」とは「脱支那論」であり、「大アジア主義」とは「中華帝国主義打倒」である。 | トップページ | この頃詠みし歌 »