« この頃詠みし歌 | トップページ | 皇祖たる日の神の神靈と稲穂の神靈とは一體である »

2014年9月13日 (土)

千駄木庵日乗九月十二日

午前は、諸雑務。

 

午後は、資料の整理。

 

午後六時より、赤坂の日本財団ビルにて、『笹川平和財団主催講演会』開催。保阪修司日本エネルギー経済研究所理事がモデレーターを務め、ロシア科学アカデミー中東紛争分析センター長のアレキサンダー・シュミリン氏が「ロシアから見た中東情勢-シリア・イラク情勢保めぐって」と題して講演。活発な質疑応答が行われた。きわめて興味深い内容で勉強になった。後日報告します。

帰途、赤坂にて、友人夫妻と懇談。

帰宅後は、書状執筆など。

 

|

« この頃詠みし歌 | トップページ | 皇祖たる日の神の神靈と稲穂の神靈とは一體である »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/60305616

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗九月十二日:

« この頃詠みし歌 | トップページ | 皇祖たる日の神の神靈と稲穂の神靈とは一體である »