« 千駄木庵日乗九月二十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月二十六日 »

2014年9月26日 (金)

『田母神としお出版記念パーティー』における登壇者の発言内容

本日行われた『田母神としお出版記念パーティー』における登壇者の発言内容は次の通り。

 

石原慎太郎氏「白人の世界支配を終わらせたのは日本人。多くの日本人の犠牲の上で、何十億の人間が解放された。有色人種を殺した穢い薄人から有色人種を解放したのは日本。私が今一番やりたいことは、支那と戦争して勝つこと。チベットが侵略されている。日本の支那の属国にしてはならない。若き日にエジプトのナセル大統領に会った時、『我々が独立戦争に勝ったのは大東亜戦争のお蔭』と言われた。西村・田母神の二人のタッグマッチが出来たのは素晴らしい」。

140925_184102

 

平沼赳夫氏「今までの保守では駄目。真の保守を作る。歴史伝統に基本を置き改革すべき事はしっかり改革する」。

140925_185001

 

藤井孝男氏「太陽の党を残しておいてよかった」。


140925_185301_2



西村眞悟氏「太陽が昇らねば日本の未来はない。平沼先生の指揮下で、田母神・西村が知性と本能を発揮し野性的にやる。自衛隊を国軍にして支那に打ち勝つ。戦後から脱却する」。

140925_185701_3

田母神俊雄氏「中国はしばらくは尖閣を取ることはできない。これからもそういう状態を維持しなければならない」。

140925_190002_3

                   ◎

報道によると、太陽の党の主要政策は、「(1)憲法廃棄と自主憲法制定(2)国軍の創設、拉致被害者の救出(3)真の歴史観主張と日本の名誉回復(4)家族の復活、移民受け入れ反対、外国人参政権反対(5)原発再稼働、消費税10%凍結、相続税廃止」である。

 

真の意味の「保守・改革」を目指す政党即ち「真の維新」を目指す政党が誕生したことを喜びたい。そして石原・平沼の両氏らと連帯して日本の自主独立・平成維新実現のために邁進してもらいたい。

 

|

« 千駄木庵日乗九月二十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月二十六日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/60375420

この記事へのトラックバック一覧です: 『田母神としお出版記念パーティー』における登壇者の発言内容:

« 千駄木庵日乗九月二十五日 | トップページ | 千駄木庵日乗九月二十六日 »