« 自然の中に神の命を拝ろがむ心、祖先の霊を尊ぶ心が日本人の基本的信仰精神 | トップページ | 日本人にとっての「他界」とは、海の彼方であり、天上である »

2014年8月12日 (火)

千駄木庵日乗八月十一日

午前は、諸雑務。

午後は、『政治文化情報』の原稿執筆。

この後、施設に赴き、母に付き添う。

午後六時半より、ホテルサンルート高田馬場にて、『一水会フォーラム」開催。木村三浩氏がスピーチ。丸山和也参議院議員が「政治経済・教育に求められる日本の気概」と題し講演。活発な質疑が行われた。内容は後日報告します。

帰宅後も、原稿執筆。

|

« 自然の中に神の命を拝ろがむ心、祖先の霊を尊ぶ心が日本人の基本的信仰精神 | トップページ | 日本人にとっての「他界」とは、海の彼方であり、天上である »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/60136552

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月十一日:

« 自然の中に神の命を拝ろがむ心、祖先の霊を尊ぶ心が日本人の基本的信仰精神 | トップページ | 日本人にとっての「他界」とは、海の彼方であり、天上である »