« 日本固有信仰と仏教の受容 | トップページ | 『萬葉集』の「ますらをぶり」について »

2014年8月29日 (金)

千駄木庵日乗八月二十八日

午前は、諸雑務。

 

午後は、『伝統と革新』の原稿執筆。

 

西新宿にて、『伝統と革新』編集実務担当者と打ち合わせ。

 

午後六時より、西新宿の東京都庁舎・都民広場「第十六回東京大薪能」開催。半田晴久氏が。「入門能楽鑑賞講座」と題して講演。つづいて「能  高砂(たかさご)尉/住吉明神 …渡邊荀之助(宝生流」・「狂言 仏師(ぶっし)すっぱ …善竹十郎」・「能  是界(ぜがい)是界坊 …辰巳満次郎(宝生流)」の公演が行われた。

帰宅後も原稿執筆。

|

« 日本固有信仰と仏教の受容 | トップページ | 『萬葉集』の「ますらをぶり」について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/60225380

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月二十八日:

« 日本固有信仰と仏教の受容 | トップページ | 『萬葉集』の「ますらをぶり」について »