« わが国政府は、『極東國際軍事裁判』を受け入れてはいない | トップページ | 強靱にして自由な日本民族の伝統的な文化感覚を発揮して、危機的状況を打開していかなければならない »

2014年8月27日 (水)

千駄木庵日乗八月二十六日

午前は、諸雑務。

昼は、知人と懇談。内外の諸情勢について意見交換。

午後は、『伝統と革新』編集の仕事。

夕刻、上京された同志と懇談。

帰宅後は、資料の整理など。

|

« わが国政府は、『極東國際軍事裁判』を受け入れてはいない | トップページ | 強靱にして自由な日本民族の伝統的な文化感覚を発揮して、危機的状況を打開していかなければならない »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/60215252

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗八月二十六日:

« わが国政府は、『極東國際軍事裁判』を受け入れてはいない | トップページ | 強靱にして自由な日本民族の伝統的な文化感覚を発揮して、危機的状況を打開していかなければならない »