« 日本国家の本質と『現行占領憲法』 | トップページ | 日本の伝統信仰・祭祀が今日の混迷を打開する原基となる »

2014年7月16日 (水)

千駄木庵日乗七月十五日

午前は、諸雑務。『伝統と革新』編集の仕事。

昼、上野公園にて、先輩と懇談。最近、オーストリアに一か月滞在された方。音楽のこと、歴史問題などお話を伺う。反ユダヤ感情が根強いとのことであった。

この後、施設に赴き、母に付き添う。

帰宅後は、『政治文化情報』発送準備、明日のスピーチの準備など。

|

« 日本国家の本質と『現行占領憲法』 | トップページ | 日本の伝統信仰・祭祀が今日の混迷を打開する原基となる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59991439

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗七月十五日:

« 日本国家の本質と『現行占領憲法』 | トップページ | 日本の伝統信仰・祭祀が今日の混迷を打開する原基となる »