« 日本の伝統信仰・祭祀が今日の混迷を打開する原基となる | トップページ | 天皇のご本質と成文憲法 »

2014年7月17日 (木)

千駄木庵日乗七月十六日

午前は、諸雑務。

午後二時半より、芝の駐健保会館にて、『大行社幹部会』開催。顧問の一人としてスピーチ。「アジア主義」と「脱亜論」について語らせていただいた。

大手町の茶房にて、読書。

午後六時半より、ホテルサンルート高田馬場にて『一水会フォーラム』開催。木村三浩・小林節両氏がスピーチ。鳩山由紀夫元総理が講演。質疑応答。小生は「友愛精神」と谷口雅春師の思想の関係について質問した。山口敏夫元衆院議員がスピーチを行い終了した。なかなか興味深い会合であった。後日報告します。

140716_200602

講演する鳩山由紀夫元総理

この後、鳩山氏を囲んで懇親会。小生とは、文京区から選出され、鳩山一郎氏系の都議会議員を長く務めた四宮久吉元衆院議員のこと、そして生長の家のことなどが話題になった。

帰宅後は、原稿執筆。

|

« 日本の伝統信仰・祭祀が今日の混迷を打開する原基となる | トップページ | 天皇のご本質と成文憲法 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59996426

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗七月十六日:

« 日本の伝統信仰・祭祀が今日の混迷を打開する原基となる | トップページ | 天皇のご本質と成文憲法 »