« マーティン・ジェイクス氏(ケンブリッジ大学客員研究員)の講演内容 | トップページ | 『天壌無窮の御神勅』と吉田松陰先生 »

2014年6月 2日 (月)

千駄木庵日乗六月一日

午前は、諸雑務。

午後二時より、上野寛永寺にて、『大行社総師 故 岸悦郎氏十三回忌法要』執行。導師による読経の後、焼香が行われた。そして丸川仁氏が謝辞を述べ終了した。多くの方々が参列し、盛大にして厳粛なる法要であった。

岸悦郎氏には、生前大変お心にかけていただき、いまだ若輩であった小生に大行社顧問の大任を仰せつかった。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

この後、施設に赴き、母に付き添う。

帰宅後は、明日からの地方出張の準備など。

|

« マーティン・ジェイクス氏(ケンブリッジ大学客員研究員)の講演内容 | トップページ | 『天壌無窮の御神勅』と吉田松陰先生 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59744753

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗六月一日:

« マーティン・ジェイクス氏(ケンブリッジ大学客員研究員)の講演内容 | トップページ | 『天壌無窮の御神勅』と吉田松陰先生 »