« 神話時代以来の「もののふの道」を今に生かさなければならない | トップページ | 太刀・剣の神聖性 »

2014年5月 1日 (木)

千駄木庵日乗四月三十日

午前は、諸雑務。

午後は、施設に赴き、施設長・医師・ケアマネージャーと会う。母の今後のことについて相談。様々な書類提出。母に会う。元気そうだが、病院と違って、ゆっくり話すことができないのが残念。老人ホームの中に入るのは初めてのことなので、いろいろ驚くことか多い。職員の仕事は相当大変のようである。母の無事を祈って退出。

帰宅後は、書状執筆、母に施設入居にかかわる書類作成など。

|

« 神話時代以来の「もののふの道」を今に生かさなければならない | トップページ | 太刀・剣の神聖性 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59561204

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗四月三十日:

« 神話時代以来の「もののふの道」を今に生かさなければならない | トップページ | 太刀・剣の神聖性 »