« 『先覚金玉均先生没後百二十年墓前祭記念座談会』における菅沼光弘氏の講演内容など | トップページ | 大陸国家支那の海洋進出は亡国の危機を招く »

2014年5月24日 (土)

千駄木庵日乗五月二十三日

午前は、諸雑務、『伝統と革新』原稿校正など。

午後は、北区の菩提寺に赴き、『お施餓鬼法要』に参列。四宮家の墓所を掃苔、お塔婆を供養、ご加護とご冥福を祈る。

この後、施設に赴き、母に付き添う。元気に過ごしているが、家に帰りたがる。

帰宅後は、原稿執筆・資料の整理など。

|

« 『先覚金玉均先生没後百二十年墓前祭記念座談会』における菅沼光弘氏の講演内容など | トップページ | 大陸国家支那の海洋進出は亡国の危機を招く »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59694070

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗五月二十三日:

« 『先覚金玉均先生没後百二十年墓前祭記念座談会』における菅沼光弘氏の講演内容など | トップページ | 大陸国家支那の海洋進出は亡国の危機を招く »