« 西郷隆盛の対韓外交論は侵略主義では断じてない | トップページ | 東洋の平和と理想の道義国家建設のために戦った大西郷の精神こそ、今の日本に最も必要なものです。 »

2014年4月21日 (月)

千駄木庵日乗四月二十日

朝は、諸雑務。

午前十一時より、上野公園西郷隆盛立像前にて、『西郷南洲銅像清洗式』執行。始澤澄江五條天神社宮司が祭主となり、祭事執行。祝詞奏上・玉串奉奠などが行われた。この後、早瀬内海西郷南洲会会長が挨拶。小林節慶應義塾大学名誉教授・犬塚博英民族革新会議議長、そして小生が祝辞を述べた。多くの同志が参列した。

140420_122501

140420_121403

この後、病院に赴き、母に付き添う。

帰宅後は、資料の整理など。

 

|

« 西郷隆盛の対韓外交論は侵略主義では断じてない | トップページ | 東洋の平和と理想の道義国家建設のために戦った大西郷の精神こそ、今の日本に最も必要なものです。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59504062

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗四月二十日:

« 西郷隆盛の対韓外交論は侵略主義では断じてない | トップページ | 東洋の平和と理想の道義国家建設のために戦った大西郷の精神こそ、今の日本に最も必要なものです。 »