« 東洋の平和と理想の道義国家建設のために戦った大西郷の精神こそ、今の日本に最も必要なものです。 | トップページ | 日本傳統信仰は自然の中に神の命を拝む心・祖靈を尊ぶ心 »

2014年4月22日 (火)

千駄木庵日乗四月二十一日

午前は、諸雑務。

午後は、病院に赴き、母に付き添う。相談員の方と今後のことについて相談。

午後六時より、赤坂のANAインターコンチネンタルホテルにて、『平沢勝栄政経文化セミナー』開催。佐藤正久氏が司会。石破茂、高市早苗、大島理森、石原伸晃、町村信孝、長島昭久、上田清司、小林節、浅香光代の各氏らが祝辞を述べた。そして平沢勝栄氏が挨拶し、金田正一氏の音頭で乾杯を行い、盛宴に移った。小林節氏とは昨日、「西郷南洲翁像清洗式」でもお目にかかった。

140421_184101

 

国会議事堂前、溜池山王などの地下鉄駅構内と周辺の地上は大変な警備。

帰途、赤坂で、友人と懇談。

帰宅後は、書状執筆。

|

« 東洋の平和と理想の道義国家建設のために戦った大西郷の精神こそ、今の日本に最も必要なものです。 | トップページ | 日本傳統信仰は自然の中に神の命を拝む心・祖靈を尊ぶ心 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59509447

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗四月二十一日:

« 東洋の平和と理想の道義国家建設のために戦った大西郷の精神こそ、今の日本に最も必要なものです。 | トップページ | 日本傳統信仰は自然の中に神の命を拝む心・祖靈を尊ぶ心 »