« 日本人の倫理観は、明・浄・直の心を理想とした | トップページ | 東京財団フォーラム2014年の内外情勢を展望する〜東京財団研究員討論会」における登壇者の発言 »

2014年3月 9日 (日)

千駄木庵日乗三月八日

午前は、諸雑務。原稿校正。

午後は、書状執筆。

この後、湯島天満宮参拝。梅園散策。多くの人々は来ていた。ご祭神は、菅原道真公。新派の劇「女系図」(泉鏡花原作)の舞台にもなったなかなか情緒のある神社です。

140308_165301

湯島天満宮女坂の白梅。

140308_1654010001

女坂の白梅

140308_171201

湯島天満宮境内の「講談発祥の地」石碑

140308_171501

湯島天満宮『泉鏡花筆塚』

140308_172201

湯島天満宮神殿及び参道

夕刻、病院に赴き、母に付き添う。食事を介助。母が喜んでくれるのが嬉しい。

帰宅後も、原稿執筆。

|

« 日本人の倫理観は、明・浄・直の心を理想とした | トップページ | 東京財団フォーラム2014年の内外情勢を展望する〜東京財団研究員討論会」における登壇者の発言 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59260163

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月八日:

« 日本人の倫理観は、明・浄・直の心を理想とした | トップページ | 東京財団フォーラム2014年の内外情勢を展望する〜東京財団研究員討論会」における登壇者の発言 »