« 日本國はまさに今に生きる祭祀共同体である | トップページ | 後藤田正晴について »

2014年3月 6日 (木)

今日思ったこと

加藤紘一や山崎拓がテレビでいわゆる『従軍慰安婦問題』でおかしなことを言ったが、この二人や、村山富市、野中広務、後藤田正晴などの「媚中・媚韓姿勢」が、支那・韓国をつけあがらせたのである。この五人は、かつて政権の中枢にいた。日本の外交がおかしくなったのは当然である。あまり使いたくない言葉だか、売国奴・国賊と言って良い。

 

また、共産党の小池晃は、集団的自衛権をめぐる質問で、小松一郎内閣法制局長官を「安倍政権の番犬」と言った。ふざけた話だ。共産党こそ、旧ソ連、共産支那、北朝鮮の番犬だったのだ。

|

« 日本國はまさに今に生きる祭祀共同体である | トップページ | 後藤田正晴について »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59244518

この記事へのトラックバック一覧です: 今日思ったこと:

« 日本國はまさに今に生きる祭祀共同体である | トップページ | 後藤田正晴について »