« 後藤田正晴について | トップページ | 天皇を祭祀主と仰ぐ祭祀國家の本姿を回復することが現代の救済につながる »

2014年3月 7日 (金)

千駄木庵日乗三月六日

午前は、諸雑務。『萬葉集』解説原稿執筆。

午後も、原稿執筆。

夕刻、病院に赴き、母に付き添う。食事の介助。

帰宅後も、原稿執筆。

|

« 後藤田正晴について | トップページ | 天皇を祭祀主と仰ぐ祭祀國家の本姿を回復することが現代の救済につながる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59249500

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月六日:

« 後藤田正晴について | トップページ | 天皇を祭祀主と仰ぐ祭祀國家の本姿を回復することが現代の救済につながる »