« 鈴木彩香国連政務局アフリカ第一部次長の講演内容 | トップページ | 三潴信吾先生の「皇室論」「憲法論」 »

2014年3月30日 (日)

千駄木庵日乗三月二十九日

朝は、諸雑務。

午前十一時二十分より、青山霊園内外国人墓地金玉均先生墓前にて、『先覚金玉均先生没後百二十年墓前祭』執行。祭主・頭山興助氏、呼掛け人代表・犬塚博英氏が挨拶。福永武氏が斎主となりて、祝詞奏上、玉串奉奠、碑文奉読などが行われた。小生の音頭で献杯が行われ終了した。

140329_114501_2

墓前祭

午後一時半より、記念座談会が開かれ、菅沼光弘氏が「朝鮮情勢と日本」と題して講演。長時間にわたり有意義にして活発な討論が行われた。内容は後日報告します。

140329_1517010001

記念座談会

この後、病院に赴き、母に付き添う。食事の介助。

帰宅後は、資料の整理など。

本日は、午後六時より、『憲法懇話会』が開かれたが、残念ながら出席することができなかった。

|

« 鈴木彩香国連政務局アフリカ第一部次長の講演内容 | トップページ | 三潴信吾先生の「皇室論」「憲法論」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59377799

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗三月二十九日:

« 鈴木彩香国連政務局アフリカ第一部次長の講演内容 | トップページ | 三潴信吾先生の「皇室論」「憲法論」 »