« この頃詠みし歌 | トップページ | 木村三浩氏の講演内容 »

2014年2月 1日 (土)

千駄木庵日乗二月一日

午前は、諸雑務。

午後二時より、靖国神社境内の啓照館にて、『第十回先哲に学ぶ会』開催。永江太郎日本学協会理事が「激動の幕末に日本人の心を詠んだ歌人・橘曙覧」と題して講演。質疑応答。

この後、病院に赴き、母を見舞う。母はぐっすり寝ていた。

午後六時より、歌舞伎町の花車にて、『水野正彦氏の喜寿を祝う会』開催。犬塚博英氏が祝辞を述べ、三本菅啓二氏の発声で乾杯を行い、盛宴に移った。水野氏が謝辞を述べ、小生の発生で手締めを行い閉会した。多数の同志が参加し、盛大な祝賀会となった。

140201_181102

140201_181101

水野正彦氏

帰宅後は、原稿執筆など。

|

« この頃詠みし歌 | トップページ | 木村三浩氏の講演内容 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59052966

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月一日:

« この頃詠みし歌 | トップページ | 木村三浩氏の講演内容 »