« わが國の武士は太刀を「力と勇気と名誉と忠誠の表徴」として尊んだ | トップページ | もののふの心・武道精神への回帰が望まれる »

2014年2月23日 (日)

千駄木庵日乗二月二十二日

午前は、『政治文化情報』発送作業、発送完了。購読者の皆様には、週明けにお届けできると思います。

午後は「原稿執筆」。

この後、病院に赴き、母に付き添う。母の方が私に気を使ってくれる。申し訳ない。有り難い。

午後六時より、赤坂にて、同志と懇談。内外の諸情勢について意見交換。この方の父上が小生よりも年下と聞いて驚く。

帰宅後も、原稿執筆。

|

« わが國の武士は太刀を「力と勇気と名誉と忠誠の表徴」として尊んだ | トップページ | もののふの心・武道精神への回帰が望まれる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59181694

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月二十二日:

« わが國の武士は太刀を「力と勇気と名誉と忠誠の表徴」として尊んだ | トップページ | もののふの心・武道精神への回帰が望まれる »