« 戦勝国から押しつけられた「ニセ憲法」の無効を確認し停止しなければ真の主権独立はない | トップページ | 「萬邦無比の國體」とは如何なることか »

2014年2月21日 (金)

千駄木庵日乗二月二十日

午前は、諸雑務。

午後は、『伝統と革新』編集の仕事。

この後、病院に赴き、母に付き添う。

午後六時より、北青山の大東塾にて開かれた『皇室典範』に関する勉強会に出席。

帰宅後は、『政治文化情報』の発送準備など。

|

« 戦勝国から押しつけられた「ニセ憲法」の無効を確認し停止しなければ真の主権独立はない | トップページ | 「萬邦無比の國體」とは如何なることか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59170366

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月二十日:

« 戦勝国から押しつけられた「ニセ憲法」の無効を確認し停止しなければ真の主権独立はない | トップページ | 「萬邦無比の國體」とは如何なることか »