« 千駄木庵日乗二月十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月十二日 »

2014年2月12日 (水)

天皇の國家統治について

 

 日本天皇は、日本國家を武力や権力で支配する覇者・王者ではなく、稲作生活を基本とする日本人の「くらし」を永遠に保証する祭り主であり信仰的御存在である。

 

 

 

 天皇の國家統治の根本そして國家民族の理想を稲の稔りを以て象徴するのは、稲が我々日本人の生命を養う最も大切な主食であるからである。そして、天皇の祭りは稲作りをはじめとしてその他諸々の生産に及ぶのである。豊かな生産に支へられた日本國家の繁栄を希求する。

 

 

 

豊葦原中国と言ふ地上の現実世界は、太陽神の神霊と稲穂の神霊を体現された神聖なる君主によって永遠に統治され、永遠に栄えるのである。天皇が、現御神・現人神であらせられるといふ信仰は、かうした麗しい神話がその起源なのである。

 

 

 

かうした神話と信仰が、神代から我が国に伝承されてきてゐるが故に、日本国はいかなる困難があってもそれを乗り越えることができる。

 

 

 

日本天皇の国家統治は稲作生活と不離一体である。稲作生活は、永遠の循環の生活であり、人と人との共生の生活であり、自然との共生の生活であり、勤労の生活である。これが日本および日本人の基本であり中核精神である。

 

 

 

大震災・国難に遭っても、日本国民が混乱・闘争・退廃に陥ることがなかった根本原因は、まさに神話の世界以来の日本人の平和的な中核精神が生き続けていることによると考へる。

 

|

« 千駄木庵日乗二月十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月十二日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59116866

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇の國家統治について:

» fitflops clearance [fitflops saleaF6 absolutely impossible to reach the point of that]
Hear his questioning that position i fitflops sale n the first steps of an old man looking back monthly gown is the year that their f... [続きを読む]

受信: 2014年2月12日 (水) 21時01分

« 千駄木庵日乗二月十一日 | トップページ | 千駄木庵日乗二月十二日 »