« 患者とその家族そして病院・医師・看護師について | トップページ | 女性は祭祀を行うことはできないという説は誤りである »

2014年2月19日 (水)

千駄木庵日乗二月十八日

午前は、諸雑務。

午後は、『萬葉集』解説原稿執筆。

この後、病院に赴き、母に付き添う。母は意識がしっかりしていた。

午後六時より、赤坂の日本財団ビルにて、『笹川平和財団講演会・政変後の中東情勢と国連の役割』開催。JETROアジア経済研究所研究企画部長の佐藤寛氏がモデレーター。鈴木彩香国連政務局アフリカ第一部次長が講演。活発な質疑応答が行われた。中東各国の人々が参加していた。

帰宅後は、諸雑務。

|

« 患者とその家族そして病院・医師・看護師について | トップページ | 女性は祭祀を行うことはできないという説は誤りである »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59160104

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗二月十八日:

« 患者とその家族そして病院・医師・看護師について | トップページ | 女性は祭祀を行うことはできないという説は誤りである »