« 祭祀主天皇の無私の大御心が日本國民の道義の規範  | トップページ | 近代合理主義の限界と超克 »

2014年1月11日 (土)

千駄木庵日乗一月十日

午前は、諸雑務。

午後は、病院に赴き、母に付き添う。介護施設の方が病院に来て、母と面談。

午後六時より、一ツ橋の如水会館にて、『一水會フォーラム』開催。木村三浩氏が講演、質疑応答。とても興味深い内容であった。後日報告します。

140110_201802_2

講演する木村三浩氏

帰宅後は、『政治文化情報』の原稿執筆。

|

« 祭祀主天皇の無私の大御心が日本國民の道義の規範  | トップページ | 近代合理主義の限界と超克 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/58921045

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗一月十日:

« 祭祀主天皇の無私の大御心が日本國民の道義の規範  | トップページ | 近代合理主義の限界と超克 »