« 『米国の対外姿勢の変化と日米関係の影響』と題するパネルディスカッションにおける登壇者の発言 | トップページ | 千駄木庵日乗一月十二日 »

2014年1月12日 (日)

オピニオン雑誌『傳統と革新』第十四号 

オピニオン雑誌『傳統と革新』第十四号 
たちばな出版発行(四宮正貴責任編集) 定価 一〇五〇円 来年一月中旬発売

特集 正義・法・國家――法治國家とは何か?
【巻頭言】...
傳統的「祭祀共同体」の再生が、わが國における「法治國家」「正義」の實現である
                                四宮正貴
○インタビュー
権力は國民にある、という形をしっかり保たなきゃいけない     鈴木宗男
憲法問題は、「九条」と「天皇制」について堂々の論争をすべきです  小林 節
日本の國柄に相応しい、憲法にすべき                八木秀次
〔佐藤 優の視点〕
特定秘密保護法によって社稷を保全できるか            佐藤 優
我が國を再興するために回帰すべき原点とは             西村眞悟
戰後補償判決・法の支配・法の傳統                髙池勝彦
腐敗化する法治國家を超えて                   西垣内堅佑

愚かなり! 九十六条先行改正論――奇策に溺れ遠のく九条改正   慶野義雄
法治國家は強いか                        尾﨑幸廣
弁護士會の反日・左翼勢力                    三堀 清
「南京取り立て訴訟」と闘う                   藤本隆之
法治國家の理念                         高乗智之
風通しの悪くなった國家は死滅する                木村三浩
―學徒鎮魂・集団的自衛権・特定秘密保護法―
我が体験的維新運動史 第14回                 犬塚博英
  野村秋介烈士没後二十年 「群青忌」に思うことなど
〈石垣島便り ⑧〉                       中尾秀一
「やまと歌の心」                      千駄木庵主人
編集後記  
ISBN978―4―8133―2499―7 C0030 Y1000E
 定価 本体価格1000円+税。 160頁
もっと見る
オピニオン雑誌『傳統と革新』第十四号 

たちばな出版発行(四宮正貴責任編集) 定価 一〇五〇円 来年一月中旬発売予定全國
特集 正義・法・國家――法治國家とは何か?
【巻頭言】
傳統的「祭祀共同体」の再生が、わが國における「法治國家」「正義」の實現である
                                四宮正貴
○インタビュー
権力は國民にある、という形をしっかり保たなきゃいけない     鈴木宗男
憲法問題は、「九条」と「天皇制」について堂々の論争をすべきです  小林 節
日本の國柄に相応しい、憲法にすべき                八木秀次
〔佐藤 優の視点〕
特定秘密保護法によって社稷を保全できるか            佐藤 優
我が國を再興するために回帰すべき原点とは             西村眞悟
戰後補償判決・法の支配・法の傳統                髙池勝彦
腐敗化する法治國家を超えて                   西垣内堅佑

愚かなり! 九十六条先行改正論――奇策に溺れ遠のく九条改正   慶野義雄
法治國家は強いか                        尾﨑幸廣
弁護士會の反日・左翼勢力                    三堀 清
「南京取り立て訴訟」と闘う                   藤本隆之
法治國家の理念                         高乗智之
風通しの悪くなった國家は死滅する                木村三浩
―學徒鎮魂・集団的自衛権・特定秘密保護法―
我が体験的維新運動史 第14回                 犬塚博英
  野村秋介烈士没後二十年 「群青忌」に思うことなど
〈石垣島便り ⑧〉                       中尾秀一
「やまと歌の心」                      千駄木庵主人
編集後記  
ISBN978―4―8133―2499―7 C0030 Y1000E
 定価 本体価格1000円+税。 160頁

|

« 『米国の対外姿勢の変化と日米関係の影響』と題するパネルディスカッションにおける登壇者の発言 | トップページ | 千駄木庵日乗一月十二日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/58929583

この記事へのトラックバック一覧です: オピニオン雑誌『傳統と革新』第十四号 :

« 『米国の対外姿勢の変化と日米関係の影響』と題するパネルディスカッションにおける登壇者の発言 | トップページ | 千駄木庵日乗一月十二日 »