« 天皇の日本国統治の意義 | トップページ |  太刀・剣の神聖性 »

2014年1月30日 (木)

千駄木庵日乗一月二十九日

午前は、諸雑務。

午後は、『萬葉集』解説原稿執筆。

この後、病院に赴き、母と会う。

午後六時半より、春日の文京シビックセンターにて、『國體政治研究会』第六五回例会開催。小生が司会。茂木貞純国学院大学教授が「三島由紀夫と昭和二十一年元旦の詔書」と題して講義。質疑応答。

終了後、出席者と懇談。

帰宅子後は、諸雑務。

|

« 天皇の日本国統治の意義 | トップページ |  太刀・剣の神聖性 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/59034711

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗一月二十九日:

« 天皇の日本国統治の意義 | トップページ |  太刀・剣の神聖性 »