« 絶対尊皇思想について | トップページ | 千駄木庵乗一月十七日 »

2014年1月17日 (金)

小野田寛郎氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

小野田寛郎氏が逝去された。昨年九月七日、早稲田のリーガロイヤルホテル東京で開かれた『末次一郎先生を偲び、近況を語り合う会』でお会いし、名刺交換させていただいた。小野田氏の講演を拝聴したことがあるし、会合などでお姿を拝したことがあったが、親しくお話しさせていただいたのはその時が初めてであった。

 

小野田氏がフィリッピンから帰国された時、飛行機の下まで出迎えられた小野田氏の母上が「あなたは偉い」としっかりとして口調で言われたのを今でもはっきりと覚えている。「この母にしてこの子あり」という言葉を実感した。

 

その事を小野田氏に申し上げたら、笑っておられた。小野田氏は大正十一年のお生まれで、九十一歳であられた。小野田氏に御話する機会が与えられて本当に光栄であった。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

|

« 絶対尊皇思想について | トップページ | 千駄木庵乗一月十七日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/58963093

この記事へのトラックバック一覧です: 小野田寛郎氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。:

« 絶対尊皇思想について | トップページ | 千駄木庵乗一月十七日 »