« 『大東亜会議七十周年大会』における登壇者の発言 | トップページ | 本日感激したこと »

2013年12月24日 (火)

千駄木庵日乗十二月二十三日

午前は、諸雑務。

靖国神社参拝。多くの人々が参拝に来ていた。

午後十二時より、靖国神社境内靖国会館にて、『天長節を祝ふ会』開催。奉祝式典(皇居遥拝・国歌斉唱・教育勅語奉読・奉答歌奉唱・天長節の歌奉唱・聖壽万歳・小田村四郎会長式辞・来賓祝辞)、記念講演(宮本雅史産経新聞編集委員)が行われた。この後、直会が行われ、談論風発。

病院に赴き、母と会う。しばらく付き添う。私が来たことを喜んでくれる。

銀座にて、友人と懇談。銀座通りを歩いていると、韓国人・支那人が韓国語、支那語で大声で話しながら歩いている。以前はそれほどでもなかったが、最近はどうもなんとなく腹立たしくなる。いけないことなのだろうか。靖国神社境内にも支那人らしきグループがいた。こういう人々が、日支、日韓で一朝有事の時、我が国内で破壊活動を開始する恐れはないのだろうか。

帰宅後は、『伝統と革新』編集の仕事、書状執筆など。

|

« 『大東亜会議七十周年大会』における登壇者の発言 | トップページ | 本日感激したこと »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121949/58809932

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄木庵日乗十二月二十三日:

« 『大東亜会議七十周年大会』における登壇者の発言 | トップページ | 本日感激したこと »